読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ・ブログ集客で悩んでいる方の為の集客レポート

パソコンに詳しくない中高年の方でもわかりやすくパソコンやHPについて説明します。

Webサイトのユーザービリティーについて一言

しばらく経ちましたがブログ更新致します

前回同カテゴリーの内容で
ホームページのユーザービリティーに等について少しお話させて
頂きましたが覚えていらっしゃいますでしょうか。
一応念のために
同カテゴリーの前回の記事のリンクをのせておきます。
ホームページを作成するには最初はシンプルな構成でも構わない?

さてでは具体的に
どのようなページが理想的なのか
最もベーシックなレイアウトとして
このようなページがあります下記の画像を参照して頂ければ幸いです。
 ※ ちなみに下記のページはサンプルとして作成したものです。


2カラム ホワイト左メニュ







2カラム ホワイト右メニ







2カラム レッド左メニュ






2カラム レッド右メニュ








2カラム ホワイト左メニュ








をメイン題材として少し説明させて頂きます。
まずカテゴリーやメニュー等左よりにする主な理由の一つとして
人間の目線動きにあわせているという事が挙げられます、
殆どの人によって一部の例外はあるかもしれませんが、
ホームページを見る人の目の動きは左よりから
段々と下に下がっていくような動きでホームページを回覧しています
そのため注目を引きたいカテゴリーや商品紹介
等はだいたい左メニューで掲載するのが望ましいと思われます。

またメニューを右よりでレイアウトをとっているところがありますが
こういったケースは、どちらかと言えば、メニューよりも
記事やコンテンツを重点的に見てもらいたいというような
ページ特にブログ等にむいている手法です。

さて次に横に並んでいるメニューですが最後に
これについて説明します、

横に並んでいるメニューはグローバルナビゲーションといいます
このメニューは主に、企業サイト等でよく見かける手法です

ではグローバルナビゲーションは主に企業サイト等の場合
主力商品等のメニューを掲載したい場合よく使われるようになりました。
また個人の方等も自分のプロフィールや自分で公開しているブログのリンク等
相手に一番アピールしたい記事や情報をグローバルナビゲーションで
まとめる人たちもふえてきております。

参考にしていただけると幸いです。

それでは。