読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ・ブログ集客で悩んでいる方の為の集客レポート

パソコンに詳しくない中高年の方でもわかりやすくパソコンやHPについて説明します。

アフィリエイトサイトを作成する時に抑えておきたいこと。

どうもこんにちはしばらくです。

最近少し体調不良なもので前回の記事からかなり開いてしまいました

 

今現在。2013.10.15日時点でこれを書いております

なんだか明日は台風になりそうなので少し憂鬱な気分ですが。

 

とりあえず今日は、アフィリエイトサイト等を作るときに抑えて

おきたいポイントを一つ2つ書いてみようかと思います。

 

ちなみにアフィリエイトって何?という方は

下記のメルマガ記事を参照していただけると幸いです。

URL http://melma.com/backnumber_195013_5655127/

さていろんな方がアフィリサイトで稼ごうと思っていても

なかなか収入に結びつかないケールがほとんどです。

しかし稼いでる人は上位トップのほんの1パーセントにも満たないかも

しれません。

 

それはさておいて

早速1つ目のポイントを話しますが

アフィリエイトの商材を選ぶときですが

まず必ず実際に使ったことのある商品もしくはサービス等を

紹介するようにしてください。

 

なぜこんなことを言うかその理由としては、

やはり実際に使って見たことのある商材・商品・又はサービスを

紹介したほうが自分自身の言葉で語ることができますので

単純に誰かの記事をコピペする等のような記事ではなく

 

あなたが実際に経験又は

体験した事がそのまま記事となって書かれますのでそこには生きた文章として

多くの人の目に止まります又そのような記事のほうが第三者の目から

見ても信ぴょう性のある記事になりますのでクリック率やコンバージョン率も

飛躍的に上がると思います

 

2つ目はできるだけ高額の商材で売れ筋の商材を選ぶことです。

いろんなアフィリサイトを見てきましたが売れそうだからと言って

様々なアフィリエイトのテキストリンクやバナー等を手当たり次第に張っている

サイトもみかけますがよほどしっかりとした売るための仕組みが確立していない

場合はなるべく一つの商材に絞った上でその上でその商材に関する

記事を掘り下げて詳細に語ったほうが売れる確率はUpします

 

どうしても複数の商材を紹介したい場合はなるべくあまりバナー等は使わず

サイドメニュー等にカテゴリ分けしてテキストリンクでまとめたほうが

よろしいのではないでしょうか。

統計的にもバナーリンクよりテキストリンクのほうがクリック率が高いです。

 

ではバナーリンクはダメなのかと言うとそうでもなく

バナーは使い方にコツがあるようです

その話はまた次回に

 

それでは。